読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できたらいいな、星間旅行!!

太陽社長の岡本大助さんがきっかけで宇宙や惑星に興味を持ちました!

さそり座

ようこそ、天体ブログ「できたらいいな、星間旅行!!」へ。

太陽社長の岡本大助さんに触発されて惑星や天体に興味をもった管理人の天蛙(あまがえる)です!宇宙や惑星のことをご紹介して、仮想の星間旅行をして頂ければと思います。

 

本日ご紹介するのは、オリオンを殺すためにヘラに使わされた刺客であるさそり、「さそり座」です。

f:id:okamotodokamoto:20161208143055j:plain

 

さそり座(蠍座、Scorpius, Scorpio)は黄道十二星座1つで、トレミーの48星座1つでもあります。

天の川沿いにある、大きくて有名な星座です。日本では夏の大三角と共に夏の星座として親しまれていて、南の空に確認することができます。天の川に大きなS字型で横たわっていて、特徴的な形をしています。

 

1等星のα星(アンタレス)以外に、δ星、ε星、θ星、κ星、λ星の5つの2等星があります。

 

▪️さそり座の神話

英雄オリオンの傲慢さに怒ったゼウスの妻である女神ヘラは、さそりを地上に送り、その毒針でオリオンを殺しました。この功績を讃えられて、さそりは天に昇って星座になったといわれています

一方、殺されたオリオンを憐れんだ女神アルテミスゼウスに頼んで、オリオンも天に上がり星座となったとのことです。 ただ今でもオリオンはさそりを恐れて、東の空からさそり座が現れるとオリオン座は西の地平線に逃げ隠れ、さそり座が西の地平線に沈むとオリオン座は安心して東の空へ昇ってくるということです。

 

う~ん、さそりの針は怖いですね…。

 

次回は、その起源はシュメール文明にまでさかのぼるという、いて座についてです。

 

太陽社長の岡本大助さんに影響された天蛙でした。